日記

モラトリアムの延長に必死な大学生の愚痴

幸せな時ほど失恋ソングを聴く

結婚できない時に言う、「結婚しようよ」、「君と結婚したい」ってとっても無責任。

 

 

もちろん好きな人がそんなことを言ってくれるから、泣きたいくらい嬉しい。

そんな未来を想像してしまう。

でもね。絶対なんてないからね、こっちは最悪の未来を想像して覚悟もしないといけないんだよ。君はわかってんの。

そんな甘々の無責任な言葉を信じて、最後にそんなの冗談じゃんって笑って捨てられちゃう未来もね、あるんだよ。

優しい未来の事ばっか言ってさ、今の私を縛るのはやめてよね。

今、君が私を好きでさ、私が君を好きなだけでいいじゃん。

未来のことはさ、未来に任せようよ。

思考停止だって思うけど、私はそっちの方が甘くて優しいんだ。

 

 

今年の夏、私は失恋ソングばかりを聴いてしまう。

私こそ、未来のことを考えて今に縛られている。

 

あぁ、結婚したい。君と。