日記

モラトリアムの延長に必死な大学生の愚痴

2017-05-14から1日間の記事一覧

将来のためという理由の意味のなさ

中学生になった時、担任の先生は私たちに勉強する意味を教えてくれた。 "いつか、君たちが何かをしたいと思ったときに、そこにたどり着くためには手段が必要だ。その手段になる可能性が最も高いのは勉強だ。しかし、必要と思ってから勉強をしたのでは遅すぎ…